MR職採用の40代薬剤師向け求人

40代薬剤師の転職TOP >> 条件別の40代薬剤師求人 >> MR職採用の40代薬剤師向け求人

MR職採用の40代薬剤師向け求人

40代薬剤師の中で、MRへの転職を検討している人は多いです。その理由として大きいのは、収入の良さです。MRの場合、能力主義が重視される傾向があって、成績に基づき個別に給料の設定されるところがあります。しかし40代の年収の相場を見ると、800〜1000万円といったところでしょうか。成績が良ければ、年収1500万円近くまで稼ぐことも可能です。これはほかの職場で仕事をした場合の40代薬剤師の収入と比較するとやはり多いです。

MRは基本的に製薬会社が募集を出しています。世間一般でも広く知られているような、有名な大手製薬メーカーや外資系企業で仕事のできる可能性も十分あります。大手の製薬メーカーは経営基盤がしっかりしています。ですから今後長期にわたって安定した環境で仕事のできる可能性が高いです。40代の薬剤師になると、結婚して子供がいるという一家の主の方も多いはずです。家庭があると、やはり長期にわたって経済的に安定していることは求める職場の条件でも優先順位は上位になるはずです。40代の薬剤師で安定した環境で仕事をしたければ、大手メーカーのMRの求人が出ていないかどうか確認することです。

MRで成功するためにはコミュニケーション能力が求められます。MRは自社の医薬品がどのような効果をあげるのか、副作用などのリスクはないかなどを実際に使用する医療機関の現場スタッフに説明することです。MRが活躍するためには、医療機関のスタッフといかに信頼関係を構築できるかがポイントです。そのためには、普段からしっかりコミュニケーションをとってお互いを分かり合う努力をすることが大事です。もし調剤薬局やドラッグストアで接客業務を行っていれば、その時患者とコミュニケーションを構築するにあたってどのような工夫をしていたかをアピールするといいです。

MRは絶対に薬剤師の資格がないと仕事ができない職種ではないです。実際薬剤師の免許を持っていない人でMRとして活動している人も少なからず見られます。しかしMRのような医薬品を普段取り扱っている仕事であれば、薬剤師のように薬学に関する専門知識を持っていたほうがいざという時に細かく説明ができます。また接する相手の医者や看護師からは、医学的に専門的なことをいろいろと聞かれる可能性もあります。そのような場合薬剤師の免許を持っていれば、どのような質問でもしっかり説明できるでしょう。ですから採用試験を受ける際には、薬剤師の資格を持っていること、実務経験を持っていることをアピールしましょう。

40代薬剤師向けの求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 40代薬剤師向けの「すべらない」転職ガイド All Rights Reserved.