手当充実の40代薬剤師向け求人

40代薬剤師の転職TOP >> 条件別の40代薬剤師求人 >> 手当充実の40代薬剤師向け求人

手当充実の40代薬剤師向け求人

40代の薬剤師で転職を検討している人の中には、現在の収入に不満を感じているという人も多いでしょう。この場合、求人情報をチェックする際に給料の部分は確認するはずです。しかし給料だけでなく、手当にどのようなものがあるか確認しましょう。一見すると給料の高い案件でも手当がほとんどつかない求人もありますし、給料はそれほど高くないけれども手当が各種ついてくる募集も見受けられます。両者を比較した場合、1か月あたりにもらえる金額は後者のほうが上というケースも少なくありません。手当までも含めて、自分が結局どのくらいもらえるのかを見て応募先を絞り込みましょう。

手当といっても様々な種類があります。そして職場によって認められている手当もあれば含まれていない手当もあります。また月当たりの手当の金額も違っていますので注意しましょう。まずは資格手当があります。薬剤師として仕事をしている人は、薬剤師の資格を持っているはずです。また中には職能手当のついているところも見受けられます。これは薬剤師としての今までのキャリアに応じて手当をつけるものです。薬剤師の中には管理薬剤師という役職を任されるケースもみられます。このような役職に就くと役職手当がついてくるかもしれません。職場によっては1万円から10万円近い手当をつけているところもみられます。

40代薬剤師の中には、賃貸物件を借りて生活している人もいるでしょう。その場合、給料とは別に住宅手当のついている案件を探したほうがいいでしょう。住宅手当は賃料に応じて一部家賃を負担してくれる手当のことです。家賃は月々確実に発生するコストなので、その一部を負担してくれると家計のやりくりもだいぶ楽になります。また40代でマイホームを購入している人の中には、住宅ローンを組んで返済の真っ最中という人もいるでしょう。このローン返済の一部を補助してくれるところもありますので、マイホームを持っている人は募集要項を確認することです。

大手の調剤薬局やドラッグストアの場合、いろいろな地方に店舗を展開しているでしょう。どこで薬剤師として仕事をするかによって、手当のつく給与システムのところもみられます。例えば地域手当といって、どこで勤務するかで基本給に上乗せする制度をとっているところも見受けられます。特に薬剤師の不足している地域だと手当の支給される可能性があります。また寒冷地手当といって、東北地方や北海道など、冬寒さが厳しく降雪量の多くなる期間だけ、手当の上乗せされるお店もみられます。

40代薬剤師向けの求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 40代薬剤師向けの「すべらない」転職ガイド All Rights Reserved.