40代薬剤師に多い悩み

40代薬剤師の転職TOP >> 40代薬剤師の転職の基礎 >> 40代薬剤師に多い悩み

40代薬剤師に多い悩み

40代薬剤師で転職を検討している人もいるでしょう。なぜ転職したいのか、それは現在の職場で何らかの悩みを抱えているからという人は少なくありません。悩みを具体的に聞いてみると、40代らしい問題がいくつか出てきます。

まず多いのは家庭との両立の問題です。薬剤師はほかの職種と比較すると、女性の占める割合が多いです。40代に差し掛かると結婚して子供のいる人も少なくありません。そこで家庭との両立で悩んでいる人も多いです。薬剤師はほかの職種と比較すると両立しやすいというイメージを持っている人も多いようです。しかし実際のところ、残業の多い職場もあって家庭との両立に苦心している薬剤師も結構います。またキャリアアップしていくと、大手の薬局などでは転勤を求められることもあります。すると家族はどうするのかというジレンマを抱えてしまいがちです。育児のほかにも近年の高齢化の影響で、高齢の両親の介護をして両立が難しくなっていると悩む薬剤師も増加傾向にあります。

待遇面の悩みを抱えて、転職を真剣に考える薬剤師も多いです。医療系・国家資格の必要な仕事なので、高収入ではないかと思っている人もいるでしょう。しかし医者のように多くの給料がもらえていなくて悩んでいる薬剤師は多いです。中には同世代のサラリーマンと比較してもあまり変わらない条件で仕事をしている薬剤師も珍しくありません。「資格取得のためにあれだけ勉強してこの給料…」と思ってしまう人もいるようです。サラリーマンの場合、昇進すれば給料もアップするでしょう。しかし薬剤師の場合、役職のポストが少ないのでなかなか昇進できません。このため、なかなか給料の上がらないところに不満を抱くパターンも多いです。

40代薬剤師で転職する人の中に、キャリアアップを真剣に考えている人も多いです。長年同じ職場で仕事をしていると、将来のキャリアアップも見えてきます。頭打ちで今後もキャリアアップは望めそうにないと悩んでいるのであれば、思い切って転職しようと考えるわけです。40代になると、キャリアアップのチャンスはそうそう訪れないでしょう。「このまま同じ職場で働き続けてもいいものなのか?」という悩みを抱えながら仕事をしている薬剤師も少なくありません。キャリアアップのチャンスを逃したくなければ、転職して現状を打破したいと思う薬剤師はいます。もし悩みを抱えていて、それは今の職場では解決できないと思ったら、転職も視野に入れてみるといいでしょう。

40代薬剤師向けの求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 40代薬剤師向けの「すべらない」転職ガイド All Rights Reserved.