40代薬剤師の面接対策

40代薬剤師の転職TOP >> 40代薬剤師の転職の基礎 >> 40代薬剤師の面接対策

40代薬剤師の面接対策

40代薬剤師の中でも人気の転職先は調剤薬局です。調剤薬局の良いところは、募集件数の多さにあります。大小合わせると、日本全国に無数の調剤薬局が営業しています。ですからどの地方在住の方でも、比較的近所で転職先の見つかる可能性も期待できます。また調剤薬局は、調剤業務をメインとしています。薬剤師本来の業務に集中できます。さらに日々多くの患者と接することができるので、人と話をするのが好きという薬剤師の間でも人気です。大手の調剤薬局は福利厚生もしっかりしているところが多いです。安心して長い期間仕事を続けられるのも、おすすめポイントと言えるでしょう。

40代薬剤師の人気の転職先として、ドラッグストアもあります。調剤薬局同様ドラッグストアも日本全国にありますし、近所のお店で勤務という人も少なくありません。またドラッグストアの場合、パートやアルバイトのスタッフを募集する案件もしばしば出ています。育児や介護をしている女性薬剤師の中にはフルタイムは無理でも、空き時間を使ってお金を稼ぎたいと思っている人もいます。このような人の間でもドラッグストアの募集は高い人気があります。調剤の求人のほかにも、お客さんから症状を聞いて市販薬を紹介するOTCのみの案件も見られます。今までとは別の仕事をして視野を広げたいと思っている人の間で、あえてOTCのみの仕事に応募するケースも珍しくありません。

薬剤師としてステップアップしたい、知識などの見聞を広めたいと思っている40代薬剤師の間で人気なのが病院です。病院で調剤薬局を併設しているところは少なくなりました。それでも入院患者を対象にして調剤業務があります。総合病院になるといろいろな症状の患者がいますので、取り扱う薬品の種類も多種多様になります。また病院の場合、注射薬も取り扱っているのが調剤薬局やドラッグストアと大きく異なるところです。このように多様な医薬品に対する知識が身に着くとして、40代になってからあえて病院へ転職する人も少なからずいます。

40代薬剤師の中で、給料アップを希望するのなら製薬会社は人気の転職先です。場合によっては年収1000万円を超える収入が手に入るかもしれないからです。ただし製薬会社のMRなどは何も薬剤師の資格がないと応募できない職種ではないです。高年収に魅力を感じて応募する人も多いので、どうしても狭き門になりがちです。40代薬剤師にとっては、決して簡単に転職できる職場ではないでしょう。

40代薬剤師向けの求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 40代薬剤師向けの「すべらない」転職ガイド All Rights Reserved.