東京都内の40代薬剤師求人

40代薬剤師の転職TOP >> 地域別の40代薬剤師求人 >> 東京都内

東京都内の40代薬剤師求人

東京都内には調剤薬局やドラッグストアも数多くあります。このため求人情報は活発に出ている傾向が続いています。地域別で見てみると、23区内よりもいわゆる多摩地区と呼ばれる地域のほうで活発に募集の出ている傾向がみられます。23区内は薬剤師の充足している店舗が多いのでしょう。ただし23区内でもターミナル駅のような大きな駅から3〜4駅離れると、求人が出ていますので電車通勤も視野に入れて探してみるといいでしょう。最寄り駅の候補を複数残して求人情報を探すと選択肢も広がって、より自分の理想に近い職場を見つけられるはずです。

職場別で求人情報をチェックしてみると、調剤薬局の案件が中心です。東京都内では在宅に力を入れている調剤薬局が多くなってきています。もしすでに在宅の実務経験を持っている40代薬剤師の方がいれば、面接試験の時に積極的にアピールしたいところです。また東京の調剤薬局を見てみると、店舗のスペースが広めに設定されているところが多いです。薬の管理されているところと調剤の作業スペースが別々に用意されているところも結構見られます。広々とした店内でのびのび仕事できるでしょうから、仕事のしやすさを重視しているのであれば、調剤薬局の案件をチェックするといいです。

東京の薬剤師の募集を見ると、働く人のことを十分配慮した求人が多いです。例えば監査システムを導入しているところも少なくありません。薬剤師にとって勤務中注意しなければならないのは、薬の種類・量の取り違えでしょう。場合によっては患者に深刻な結果をもたらすこともあり得ます。監査システムがあれば、このような薬の提供ミスを最小限にできます。また人手不足の場合でも、監査システムがあるのでミス対策ができて安心です。

東京には製薬会社の本社・支社が数多くあります。このため、製薬メーカーの求人が時折募集されていることもあります。ただし企業薬剤師の仕事は人気なので、求人が出るとすぐに募集終了になってしまうことが多いです。もし興味のある求人があれば、早めに応募することです。

また東京の調剤薬局・ドラッグストアの求人の中には、24時間対応している店舗も少なくありません。このため、ローテーションによっては夜勤を求められる可能性があります。夜勤手当がついて給料のよくなる可能性がありますが、40代になるとハードな職場で仕事を続けるのは体力的に厳しくなるでしょう。夜勤を担当できるか慎重に体と相談しながら、応募するかどうか判断しましょう。

40代薬剤師向けの求人も豊富!転職エージェント人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 40代薬剤師向けの「すべらない」転職ガイド All Rights Reserved.